1: 禿の月φ ★ 2013/12/19(木) 21:30:49.05 ID:???P

 指揮者の小澤征爾さん(78)が19日、来春の「小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト」を巡って東京都内で記者会見し、モーツァルトの「フィガロの結婚」を「もう一人と代わる代わる、つまり漫才方式で」指揮する、と表明した。

 「年をとり、大病をした指揮者のために演出家が考えてくれた」分担制で、初の試みという。

 「フィガロの結婚」では、小澤さんの体調に配慮し、チェンバロ奏者のテッド・テイラーさんと交代しながら指揮を務める。小澤さんは「2人で漫才をするように指揮をしたい」と述べ、笑いを誘っていた。

 舞台にオーケストラが上がり、その周りで歌手が演じる上演形式を「オペラドラマティコ」と呼ぶことも発表。「音楽と演劇が融合する素晴らしい形」と説明した。

 小澤さんは11日の公演を「風邪による発熱」のため降板したが、回復したという。同プロジェクトは若手の育成を目的に2000年から開催され、今度が12回目。3月に東京、名古屋など4都市で上演される。

ソース:毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20131220k0000m040068000c.html
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312190290.html

画像:小澤征爾
20131219-00000106-mai-000-4-view



7: 名無しさん@恐縮です 2013/12/19(木) 22:16:49.98 ID:iFj2eNOD0

>>1
それオペラじゃなくてオペレッタ


2: 名無しさん@恐縮です 2013/12/19(木) 21:35:07.60 ID:EybBuOpr0

とっくに才能が枯れて、ボストン・フィルを首になったにもかかわらず
周りのヨイショする奴に乗せられて、下手な指揮をする老人って醜いよね
>同プロジェクトは若手の育成を目的
にもかかわらず、若手をそっちのけに、俺が俺がの出たがりや



3: 名無しさん@恐縮です 2013/12/19(木) 21:36:06.07 ID:URav8ZkBO

これって振る振る詐欺の予防線なん?


5: 名無しさん@恐縮です 2013/12/19(木) 21:40:54.19 ID:Xg71TRId0

舞台の上で●ねたら本望ってことなんかなぁ
クソ迷惑極まりないけど


6: 名無しさん@恐縮です 2013/12/19(木) 22:03:33.62 ID:F/9vOqou0

パリ管弦楽団を振った「火の鳥」に感動したが、後にも先にも
それだけ。


8: 名無しさん@恐縮です 2013/12/19(木) 22:17:33.21 ID:svy46hmD0

指揮者の前に人として好きになれない


9: 名無しさん@恐縮です 2013/12/19(木) 22:27:08.43 ID:EybBuOpr0

ボストンを首になったときに、自らの限界に気が付いて
日本で、音楽大学の学長にでもなって、若者の育成をやっていれば
大指揮者としての名声を保った、老後だったんだろうけど

そんなものに興味が無くて、取り巻きやアサヒ、変態の団塊ジジイにヨイショに乗って勘違い

醜いね、棺おけに片足突っ込んだ、勘違い老人の、若者育成の場を無理やり奪った老醜舞台


13: 名無しさん@恐縮です 2013/12/19(木) 23:40:52.72 ID:eeoMa+T80

こいつ程、晩節を汚してる人間はそうはいない。猪瀬なんか可愛いもんよ。
ネタバレされてきてるけど、小澤が欧米でやれたのもジャパンマネーが
目当てだったから。親の七光りの息子が七光りを失わないためにやってるのも
あるんだろうけどな。


14: 名無しさん@恐縮です 2013/12/20(金) 00:08:03.57 ID:mmTUr4xf0

>>9,13
晩節を汚してる~とか、音楽大学の学長にでもなって~とかってさー、
指揮者のことをまるで知らん奴だろw

だいたいの指揮者は、晩年、死の直前まで活動を続けてる。
途中でリタイアは、オファーがなくなったり、技術的に困難な時。
学校の校長なんかは、ヴァイオリンとか声楽家とか演奏家がなることが多いだろ。
オザワの場合は、技術がなくなったわけじゃないからね。
死ぬまで演奏活動を続ける、これは指揮者の宿命。


21: 名無しさん@恐縮です 2013/12/20(金) 05:34:13.09 ID:qJCvQUKf0

>>14
ウィーンオペラ座を首にならず死ぬまで振ってるというなら
そういうことも言えるでしょうね。
ウィーンでははっきりとオペラ指揮者落第の烙印を押され、
現にCDもDVDも何も残ってません。
漫才をやるだけの人を指揮者と呼ぶのは無理があります。


23: 名無しさん@恐縮です 2013/12/20(金) 08:59:52.62 ID:mmTUr4xf0

>>21
ワロタw
で、それで、それで?w


11: 名無しさん@恐縮です 2013/12/19(木) 22:34:22.11 ID:izJQAVwW0

日本人としては一番ヨーロッパの芸術文化の中で出世した人だよね


12: 名無しさん@恐縮です 2013/12/19(木) 22:43:01.98 ID:EybBuOpr0

>>11
それは認めるけど、年取って才能が枯れた後がいけないね
本当の大物としての本来の姿は、 若者の育成に残りの人生をだろう
いやいや金は有るんだからモナコの社交界で、悠々自適でも良い

それを、若者のデビューのチャンスを無理やり奪ってまで、
俺が俺がで、下手な棒振ってやがる


15: 名無しさん@恐縮です 2013/12/20(金) 01:18:43.24 ID:0jBXqiLb0

なんかいつの間にかイロモノになってしまったな だばだーの人は


16: 名無しさん@恐縮です 2013/12/20(金) 02:32:13.73 ID:GHH+GErX0

出来れば晩年は、後身の指導やアドバイス、紹介をやって欲しかったな。
コレだけヨーロッパ音楽界で顔が利く人は、少ないだろし。


19: 名無しさん@恐縮です 2013/12/20(金) 04:49:27.54 ID:0lODBWb00

タングルウッドの授業ドキュメントはビデオに録って何度も見たなぁ。


20: 名無しさん@恐縮です 2013/12/20(金) 05:07:42.84 ID:Hx1RQpUTO

お前は指揮者として頂きを目指せ
俺は底を極める


22: 名無しさん@恐縮です 2013/12/20(金) 06:28:01.21 ID:tEVhZVEN0

こないだ、「オーケストラがやって来る」のキャンセルニュースが流れたばっかなのに。
あっちのキャンセル理由は、本当は別の理由だったのか?
オペラ分担で振るよか、百倍も楽だろ?


引用元: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1387456249/